ゴンザレスの備忘録

お金を増やす方法「IPO」「仮想通貨」「ブログ」「不動産投資」、マインドを発信!

ブログ収入報告【収益5桁維持!PV数の推移と収益内訳】令2年2月

f:id:gonzales1919:20200302101851p:plain
 

本記事で、97記事目になります。

 

ブロガーの一つの区切りである100記事まであと一歩というところ。

 

ですが、2020年2月の収益を公開するタイミングですのでまとめておきます。

 

ブログ初心者のあなたは、

「100記事書いたらどのぐらい稼げるか?」に興味があるはずです。

おおよその感覚をここで感じることができるはずです。

 

結論から言うと、80記事到達時点(2019年10月)から収益は落ち込んでいます。

ただ、5桁収益は維持しています。

 

つまり、あなたも100記事程度書けば月5桁は稼げます。

 

以下では、当ブログのPV推移と収益内訳を確認することで、

 

ブログで収益をあげるにはどうすれば良いか?に答えていきます。

 

 

目次

 

 

PV数の推移

まずは、1日のPV数の推移を公開します。

以下は、日付に対して記事数とPV数を表したグラフです。

f:id:gonzales1919:20200302090242p:plain



12月以降はSNSを用いた積極的アピールを停止しているので、PV数は50前後/日に落ち込んだままです。

 

ただ、1月~2月のPV推移に注目するとほとんど変化が無いことから、本ブログの地力はこのあたりであることが確認できました。

 

「1日のPVが50前後で1ヶ月どのぐらい稼げるの?」という疑問については下でお答えしますので少々お待ちください。

 

 

検索流入の推移

上で説明したのはSNS等からブログを見ていただいた方の数も含めたPV数です。

 

GoogleやYahooの検索によって当ブログを見ていただいた方に限ったPV数の推移が以下になります。

f:id:gonzales1919:20200302091213p:plain

 

1月の検索流入数からすると2月の検索流入数は少し落ちてきているように見えます。

 

更新記事数の違いでしょうか?

 

以下に月別更新記事数を示します。

f:id:gonzales1919:20200302091841p:plain

 

なんと1月と2月はともに更新記事5記事と同じです。

 

つまり、更新記事数の違いではない”何か”によって検索流入数に違いが生まれていることになります。

 

その”何か”が分かればPV数を伸ばすことができるのですが、今の私には分かりません。

・更新した記事の内容?

Google検索アルゴリズムのアップデート?

 

ただ、全期間を見ると更新記事数と検索流入数の相関は薄いことが分かります。

 

このような当ブログの状況を見ていただいた上で次に収益の話をしていきます。

 

 

収益について

お待ちかねの2020年2月収益の公開です。

 

Google AdSenseアフィリエイト、noteのそれぞれについて見ていきます。

 

Google AdSense

例にもれずうまい棒の本数で報告します。

 

2020年2月分の収益は、

うまい棒78本です。

 

え・・・少ない。。。

そう感じますよね?

 

私もそう思います。

 

この現実を見たうえで他を見てみます。

 

 

アフィリエイト

では、アフィリエイトはどうか。

 

以下、2020年2月分の成果です。

 

A8.net ・・・発生報酬は、うまい棒0本

 

もしもアフィリエイト・・・発生報酬は、うまい棒100本

 

アクセストレード・・・発生報酬は、うまい棒1000本

 

バリューコマース・・・発生報酬は、うまい棒0本

 

afb・・・発生報酬は、うまい棒0本

 

ここまでのASPを足し合わせると

うまい棒1100本

 

 

2019年9月2019年10月2019年11月2019年12月2020年1月とトータルして考えると登録しているどのASPも満遍なく活躍していることが分かります。

 

また、2019年10月から新しいASPに登録しましたのですが、こちらは現在使っていないので収益は発生していません。

下のツイートにあるASPで、ツイッターアフィリエイトできるところが売りです。

お手軽なので興味ある場合はぜひ。

 

よって、

2020年2月のアフィリエイト収益合計は、

うまい棒1100本!!

となりました。

 

 

note

さて、次はnoteの収益です。

note.mu

 

端的に言うと、2020年2月の収益は

うまい棒400本となりました。

 

 Google AdSenseアフィリエイト、noteの収益を合算すると、

2020年2月の総収益は、うまい棒1578本、です。

 

 

 

月の収益を1万円以上にするには

もし、あなたが

・PV数に伸び悩み

・収益アップに苦戦している

にもかかわらず

アフィリエイトやnoteを始めていないなら、

今すぐ始めるべきです。

 

 

私も当初は、Google AdSenseのみで収益化を目指していました。

 

しかし、ブログを1年2ヶ月続けた現実として、

Google AdSenseよりもアフィリエイトやnoteが収益をあげています。

 

私の場合、

・ブログを書くことで発信するプラットフォームを開拓

・そのプラットフォームでアフィリエイト収益

・この経験をnoteで販売

という流れです。

 

目的を見失ってはいけません。

⇒あなたの目標は何ですか?ブログを書くことですか?

 

違いますよね!

⇒インターネットを通して収益をあげることですよね!そのための手段としてブログを始めたのですよね!

 

であれば、収益があがれば何でも正解です。

 

ブログと関連があればすべてブログ収益です!! 

 

思い切って自分の殻を破ることが収益月1万円の壁を越えるためには必要です。

 

 

アフィリエイトは下にあるASPで簡単に始めることができます。

 

noteを始めるのは書くネタが無いという方には難しいかもしれません。

 

ネタ提供いたします。

以下が私が販売しているnoteですが、アフィリエイトノウハウが書かれています。

note.com

もしこのノウハウを使って結果がでればそれを掲げてノウハウ販売すればOKです。

 

パクリで結構です。

 

だってスポーツでも何でもいきなり我流で上手くなる人なんていますか?

 

誰でも最初は真似ることから始まります。

そこから我流を作っていけば良いのです。

 

まずは月収10000円を達成しましょう。

 

 

以下、私が登録しているASPを紹介します。

私が登録しているASP

A8.net ・・・エーハチネットと読みます。ASPの最大手です。必ず登録しておいてください。先ほどは不動産系の広告を紹介しましたが、楽天カードの広告や時計ブランドの広告などジャンルの幅は広いです。

 

もしもアフィリエイト・・・こちらは、アマゾンや楽天の商品をアフィリエイトすることができるのが大きいです。アマゾンや楽天の商品を紹介したいと思うことは多々あると思いますが、アマゾンや楽天アフィリエイト審査は厳しく通らないこともあります。しかし、もしもアフィリエイトからであればこれらを紹介できてしまいます。

 

アクセストレード・・・金融系・ゲーム系の案件が多めです。エーハチネットに無い案件はここで探します。私は、証券会社のアフィリエイト等を利用しています。

アクセストレード パートナーサイト募集

 

afb・・・アフィビーと読みます。エステや脱毛、ダイエットといった美容系、健康食品系などの案件に強いです。ダイエット記事や健康記事を書く場合は特にお勧めです。

カンファレンスバナー

 

バリューコマース・・・ブログサイト登録時に審査があります。そのためか誰もが知っている大企業の案件が豊富です。

 

 そして以下の「ネオアフィリエイト」。

https://twitter.com/Gonzale11602907/status/1183585001964634112?s=20

ツイッターアフィリエイトできるというのが新感覚です。

 

 

まとめ

ブログ収益でも、

・純粋なブログ広告収益(Google AdSense

・ブログアフィリエイト収益(ASPからの報酬)

・ブログ収益化ノウハウを記したnote

といった複数の柱が大切です。

 

収益の柱を分散することが大切であるとするならば、

ブログ以外でも収益を得られる柱をつくっておくことは大切です。

 

その柱として、不動産投資を始めました。こちらも参考になれば。

www.gonzales.tokyo

 

また、仮想通貨(暗号資産)も個人的には仕込むタイミングと見ています。

www.gonzales.tokyo

 

 

過去のブログ運営報告記事

他のブログ運営記事も読んでいただければ、これまで私が考えてきたこと・取り組んだことが分かります。

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo

 

www.gonzales.tokyo