ゴンザレスの備忘録

投資全般「株式」「仮想通貨」「FX」、ブログ運営、思想について書いています。

【IPO】2019年5月のIPO(新規公開株)結果

どうも、ゴンザレス(@Gonzale11602907)です。

 

IPOは負けない投資だと確信し、

www.gonzales.tokyo

 

さらにその利益を拡大する施策をし、

www.gonzales.tokyo

 

5月のIPOに臨みました。

トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】?|?fx-on.com

抽選申込

5月のIPOは非常に少なく、たった1社でした。

・バルテス(東証マザーズ、主幹事:SBI証券、上場日:2019.5.30)

のみでした。

 

前述の記事で紹介している前評判サイトの評価は「A」だったこと、他にIPOが無かったことからなるだけ多くの株数を申し込みました。

ここで、評価が「C」以下になってくると、各証券会社のIPO当選辞退時のペナルティを考慮しながら申込するかどうかを判断することになるのですが、今回は「A」なので問答無用で申込です。

 

下記、私の申込状況です。

SBI証券:1000株

SMBC日興証券:300株

マネックス証券:取り扱い無し

大和証券:取り扱い無し

カブドットコム証券:取り扱い無し

・岩井コスモ証券:1000株

野村證券:申込期間内に申込できず諦めました

岡三オンライン証券:取り扱い無し

ライブスター証券:取り扱い無し

松井証券:取り扱い無し

三菱UFJモルガンスタンレー証券:取り扱い無し

みずほ証券:取り扱い無し

 

本件については、厳選した証券会社の中でも「取り扱い無し」が多く、口座数を増やしたことによる旨味はそれほど享受できなかったと思います。

トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【PerfectOrder ストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【PerfectOrder ストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【PerfectOrder ストラテジー】?|?fx-on.com

抽選結果

そして結果ですが、

全て「落選」でした。

 

6月のIPOについて

6月は5月と異なり多数のIPOがあります。

・大英産業(福証、主幹事:HS証券、上場日:2019.6.4)「評価D(3)」

・ユーピーアール(東証2部、主幹事:野村證券、上場日:2019.6.12)「評価B(6)」

・日本グランデ(アンビシャス、主幹事:藍沢証券、上場日:2019.6.19)「評価C(5)」

・Sansan(東証マザーズ、主幹事:野村證券、上場日:2019.6.19)「評価D(3)」

・ピアズ(東証マザーズ、主幹事:SMBC日興証券、上場日:2019.6.20)「評価B(7)」

ブランディングテクノロジー東証マザーズ、主幹事:SBI証券、上場日:2019.6.21)「評価A(8)」

・インフォネット(東証マザーズ、主幹事:SBI証券、上場日:2019.6.25)「評価A(9)」

・ヤシマキザイ(東証2部、主幹事:野村證券、上場日:2019.6.26)「評価C(5)」

新日本製薬東証マザーズ、主幹事:みずほ証券、上場日:2019.6.27)「評価B(6)」

・あさくま(ジャスダック、主幹事:三菱UFJモルガンスタンレー証券、上場日:2019.6.27)「評価B(7)」

・リビン・テクノロジーズ(東証マザーズ、主幹事:みずほ証券、上場日:2019.6.28)「評価A(9)」

 

おそらくIPO申込期間が多数銘柄でかぶってくるので、申込株数は100株が基本となってきそうです。

また、評価がC以下の銘柄については、そのときの市場状況によって購入を見送る可能性もありますので、IPO当選辞退時のペナルティも確認しながら申込の判断をしていくつもりです。

銘柄数も多いので、どこかで口座数を増やしたことによる恩恵を受けることができればと思います。

トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【トレンドフォローストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【トレンドフォローストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【トレンドフォローストラテジー】?|?fx-on.com

次回、6月の結果発表もお楽しみに。