ゴンザレスの備忘録

将来は政治家になって日本を良くしたい!会社以外から月20万円得るのが当面の目標です。お金を増やす方法「IPO」「仮想通貨」「ブログ」「ツイッター」、お金を増やすマインドについて発信します。

【貧乏こそIPO】2019年6月のIPO(新規公開株)抽選結果

f:id:gonzales1919:20190709002211p:plain



どうも、ゴンザレス(@Gonzale11602907)です。

 

今回は、2019年6月のIPO抽選結果報告です。

 

 

導入 

お金が無い!

 

損したくない!

 

そんなあなたほどIPOがおススメです!

 

ローリスクハイリターン、

いや、ノーリスクハイリターンと言っても過言ではないです。

 

また、IPOは当選するのが難しいと言われますが、

正しく続ければ当選します。

 

私の手法については記事の最後に載せておきます。

 

本記事はただのIPO抽選結果報告記事ですが、

これを読むことで、

 

・どの証券会社がIPO取扱数が多いのか

・どの証券会社が当たりやすいのか

・当選確率はどの程度か

 

といったことを私の体験を通して知ることができます。

 

IPO抽選申込

なんと6月のIPOは11社もありました。

以下、事前評価とともに紹介します。(事前評価については以前の記事を参照してください。)

 

・大英産業「D(3)」

・ユーピーアール「B(6)」

・Sansan「C(4)」

・日本グランデ「C(5)」

・ピアズ「B(7)」

ブランディングテクノロジー「A(8)」

・インフォネット「A(9)」

・ヤシマキザイ「C(5)」

・あさくま「B(7)」

新日本製薬「B(6)」

・リビン・テクノロジー「A(9)」

 

抽選申込状況

私は現在証券口座を13口座有しています。

それぞれの口座について、(申込銘柄数)/(取り扱い銘柄数)という形で下に記します。

 

SBI証券:11/11

SMBC日興証券:5/8

マネックス証券:2/4

大和証券:4/5

カブドットコム証券:3/4

・岩井コスモ証券:4/4

野村證券:2/3

岡三オンライン証券:3/5

ライブスター証券:0/0

松井証券:2/2

・東京東海証券:6/6

三菱UFJモルガンスタンレー証券:3/4

みずほ証券:4/6

 

「大英産業」「Sansan」等の評価の低い銘柄は、

当選しても購入しないつもりだったので申し込みませんでした。

 

また、取り扱い銘柄数に注目すると、

ライブスター証券」や「松井証券」は

口座開設しなくても良かったかもしれません。

 

抽選結果

お待たせしました。

抽選結果発表です!

 

各証券会社ごとに当選銘柄数を記します。

 

SBI証券:0

SMBC日興証券:0

マネックス証券:0

大和証券:0

カブドットコム証券:0

・岩井コスモ証券:0

野村證券:0

岡三オンライン証券:0

ライブスター証券:0

松井証券:0

・東京東海証券:0

三菱UFJモルガンスタンレー証券:0

みずほ証券:1?

 

あれ?

 

みずほ証券、「1?」

 

これについては下で説明します!

 

当選?銘柄

下がみずほ証券IPO申込照会画面です。

f:id:gonzales1919:20190708235946p:plain

 

そうなんです。

 

まさかの結果確認を失念していて、

気が付いた時には失効していました!!!

 

当選したのかそれとも補欠当選だったのか。

分かりません。

 

ただ、IPOは当たるのでは?

というIPOの可能性を垣間見れたのではないでしょうか。

 

そうです!

正しいやり方でやればIPOは当たります!

 

では、7月もお楽しみに!

 

私のIPO投資手法については下の記事に書いています。

www.gonzales.tokyo

www.gonzales.tokyo