ゴンザレスの備忘録

お金を増やす方法「IPO」「仮想通貨」「ブログ」「不動産投資」、マインドを発信!

【交通ルール安全標語】自転車の、違反は罰金、無いですのん?

f:id:gonzales1919:20190618023217j:image

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ
にほんブログ村

どうもゴンザレス(@Gonzale11602907)です。

 

私が住んでいる大阪府では、

自転車は原則車道を走る」ことになっています。

大阪府/自転車で走る時は

 

知っていましたか?

 

歩道を走ることは"例外"とされているんです!

 

ですが、

 

最近この原則と例外を逆手に取った走行をしている自転車が多々見受けられます。

 

今回はこれらに物申そう、という企画です。

 

 

ケース①:逆走

 よくあるやつですね。

 

逆走です。こんなもん余裕のアウトです。

f:id:gonzales1919:20190618034409j:plain


車の運転手も怖いですよね。

これだったら歩道を走った方がまだ事故が少なそう。

 

自転車が歩道を走ったら危ないよね、

という話で原則車道なのに

事故が増えたら本末転倒!

 

路側帯を走ればOKみたいなイメージなのでしょうが、

たいてい車が走るところを走っています。

 

手旗信号を出してもダメです。

 

逆走は完全にアウトです!!

 

ケース②:歩道ソウル状態

これも結構見かけます。

 

逆走はしていませんが、車道を赤信号で渡るやつですね!

おそらく気持ちは歩道にあるのでしょう。

f:id:gonzales1919:20190618035347j:plain

 

魂(ソウル)が歩道にあったとしても

物理的には車道にいます。

 

よって、完全アウト!信号無視です!!

 

魂は歩道、実体は車道、歩道ソウル状態と名付けました。

 

ちなみに

車道では赤信号ですが

歩道へ物理的に移動してから通過するのはOKだと思っています。

f:id:gonzales1919:20190618040008j:plain

そう、セーフになるにはそれなりの努力をする、ということです。

歩道に移動するだけですが。笑

 

 ケース③:横断歩道ソウル状態

歩道ソウル状態の派生バージョンです。

 

これも自転車にかなり都合の良い解釈ですよね。

f:id:gonzales1919:20190618042023j:plain

やりたいことは分かる!

だけど・・・納得はいかないですよね。

 

そう、横断歩道を渡ったことにして赤信号を通過しているのです。

 

気持ちは痛いほど分かりますが一旦歩道に上がって、

横断歩道を渡ってほしいです。

 

もう、横断歩道を通過した”つもり”とか、歩道にいる”つもり”とか・・・

 

これでは交通ルールがある意味なんて無いですよね。。。

 

これは、魂は横断歩道にいるので、

 

横断歩道ソウル状態、と名付けましょう!!!

 

ケース④:トリックスター

次は難しいですよ。

 

自転車に乗っている人は、何をした”つもり”だったのか・・・

分かりますか??

f:id:gonzales1919:20190618044128j:plain

 

これが昨日2019.6.17に実際にあったのです。

 

私もこれを理解するまでには時間がかかりました。

 

何だと思いますか?

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

 

 

信号無視です!!!

 

これは何を譲っても信号無視でした。

 

最近の自転車マナーは本当に悪い気がします。

 

これなら本当に歩道を通る方が安全だと思います。

 

車を運転する方も気の毒です。

 

自転車が信号無視をするかもしれない運転”をしないといけないわけです。

 

まとめ

最近の自転車の交通マナーについて、

日ごろから感じていたことを書きました。

 

今の若い方は知らないかもしれませんが、

自転車は車道が原則、とうるさく言われ出したのはここ最近で、

昔は自転車は堂々と歩道を走っていました。

 

そして、歩行者保護の観点から徐々に

「自転車は車道が原則」と言われるようになってきました。

 

当初は、

自転車は居心地が悪そうでした。

原則車道の中で歩道を走っているという窮屈さが感じられる時期がありました。

 

しかし、今はどうでしょう?

 

都合の良い部分だけをうまく利用して、

自転車は昔よりもスムーズにそして堂々と走れている気はしませんか?

 

自動車保護の観点からルール違反はしっかりと罰金を取った方が良いのではと思います。

 

事故の少ない国を目指しましょう!

 

番外編

似たような話で、

『信号が青に変わる前に横断歩道を渡り始める人』

にも物申したいです。

 

青に変わるのが分かってるのは理解できます。

でもそこまで待ったなら最後まで守ろうよ、と思います。

 

青に変わるのが分かっていても赤で渡ったら信号無視でしょうよ。

 

そもそもそんな微妙な時間が惜しいのなら、

青になってから小走りすれば挽回できます。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

私、思想が割と強いもので、共感いただけたかは分かりませんが

下にも同じような思想の強い記事を貼っておきます。

www.gonzales.tokyo